楽天プレミアムカードの利用可能限度額が下がったり?上がったり?

最近「楽天」→「raukten」と表示が変わったのをよく見ますが

楽天モバイルへ携帯電話を機種変更して大満足だったので

楽天をより愛用しようと・・・

実は、楽天プレミアムカードに申し込んでみたんです。



ラグジュアリーカードに入会して、まだ半年も経過していないです。

ラグジュアリーカードの審査に合格!意外と短い審査期間

それなのに、楽天プレミアムカードに申込みたくなったのは「プライオリティパス」についていろいろ調べたからです。

そしたら、楽天ブラックカードがいい感じだったんです。

そのほかにも、楽天プレミアムカードに入会したくなった理由があるんです。

 

楽天プレミアムカードに申し込んだ理由

決定的な理由は楽天市場の「送料」です。

インターネットで買物することが日常になりましたが

amazonか楽天市場か

好みによるとは思いますが

 

このamazonと楽天の二つを使い分けている人も多いと思います。

同じ商品でも、二つを見比べると、意外と値段に差があったりするんですよね。

 

そういったとき、やっぱり「送料」って大きいんですよね。

数百円の買物だってしたいのに、送料が数百円だと・・・

 

そんなとき、楽天プレミアムカードについて、もう一度いろいろ見てみると

けっこう楽天市場のポイントUPだけでなく、送料無料などメリットがたくさんあったんです。

 

そこで、楽天プレミアムカードについて申し込んでみました。

ラグジュアリーカードと違って、審査自体はドキドキするわけではなく

「まあ、たくさんクレジットカード持っているとはいえ

いちおう正社員でそれなりに勤続年数あるわけだから、

さすがに審査否決はないだろう~」と甘く見ていました。

 

利用限度額が!?

 

そしたら、予想通り、審査は通過したんですけど

「え?限度額30万!?」

というのが正直な感想でした。

 

 

いちおう、わたし、ラグジュアリーカード保有者なんですが?

ラグジュアリーカード<チタン>【レビュー】の重さを測ってみて分かったこと

 

 

たしかに身分不相応にいろいろクレジットカードを保有しています

けど・・・・

自分でいうのもなんですけど

属性的にいって・・・

 

「さすがに30万はないんじゃない?」

 

舐められたもんだな。

 

と思っていました。

 

増額チャレンジ

そこで、増額申請してみたんです。もちろん、インターネット画面からですよ。

だって、こんなことコールセンターのおねえさん言ったら恥ずかしすぎるじゃないですか?

そこで、インターネットの楽天e-NAVIbから増額申請ボタンをクリック!

YUKI_onegaishimasu-15110852_TP_V

 

 

すると・・・・

 

「必要な期間を経過していません」というニュアンスのメッセージが出て

門前払いでした(涙)

 

要は、申込から半年(6ヶ月)はクレジットカードの利用可能額について増額申請できないみたいですね。

 

そりゃ、そうだ。

 

信用(クレジットヒストリー)もあったもんじゃないですよね。半年未満なんて。

 

 

以前の楽天カード(ノーマル)の経験からすると

楽天カードって普通に使用しているだけで

カード更新のたびに、限度額って露骨にUPしていくんですよね。

 

楽天ブラックカードを夢見て

楽天プレミアムカードを入手したものの

限度額30万って・・・道のりは険しいな~と思っていたら・・・

 

意外なメールとは?

なんと!

限度額30万→70万のメールが!

まだ、入会して2ヶ月も経過していないのに・・・

「ご利用可能枠に関するお知らせ【楽天カード株式会社】」というタイトルのメールが届いたわけです。

 

 

楽天プレミアムカードに入会してから、使い続けて・・・

ちょっと大きな買物(家電)をしたら・・・

あっという間に限度額30万近くなってしまい

 

気づけば、限度額まで、あと1,2万円。

 

限度額オーバー怖くて

もう使えませんがな。。

 

そういうわけで、入会以来、ガンガン使ってきたのに

パタッと楽天プレミアムカードを使用しなくなったのです。

 

そして数週間後、30万→70万限度額UPメールが届きました。

 

 

やはり、商売上手な楽天さん。

 

なんか、わたしには

楽天さんが

「限度額30万にしてすみませんでした!」と言ってきたような気がして

妙な満足感を得てしまいました。

TRT0607014_TP_V

よ~し、やっぱり楽天プレミアムカードさんも利用しよっか!

という気持ちになったわけです。

 

 

楽天もわたしも単純ですね。

 

楽天との過去

だったら、初めから限度額70にしなさいよ!

と思うでしょ?

 

でも、わたしは大人気なくて

限度額ダウンを2回も申請しているんです。

 

過去に、無謀にも楽天ブラックカード申込するも玉砕を2度経験し

ふてくされて

だったらほかのクレジットカード使うからいいよ~と

楽天カード(通常)の限度額を

 

100万→30万→10万と自ら引き下げた過去があるわけです。

 

そんな人間が、突然、楽天プレミアムカードを申し込んできた。

 

そりゃー、ラグジュアリーカード保有者だかなんだか知らないけれど

楽天さんだって、限度額低めでカード発行するでしょう。

 

というわけで、わたしは楽天プレミアムカードの審査に通過するも限度額30万円だった。

にもかかわらず、本気でカードを使い倒して限度額ギリギリになったので、パタッと利用をやめたら、楽天さんの方から限度額をUPしてくれた。

入会して半年どころか、2ヶ月も経過していないのに。

 

楽天サイコー!

 

楽天って

こういう分かりやすい商売魂を持っていて好きなんですよね。

本当、楽天モバイルは最高だと思っています。

楽天モバイルに変更するか悩んだ理由とは?

 

住宅ローンも楽天さんにお世話になっています。

イデコも楽天証券さんのお世話になり

金積立も楽天証券さん。
楽天証券

これは、もう楽天プレミアムカードも可愛がるしかないでしょ。

 

電子マネー的にも、最近、街中で、楽天edy増えた気がします。

まだ、idよりは少ない?気もしますが

以前よりは、ずいぶんとidだけでなく楽天edyが利用できる店が増えた気がしますね。

てきとう




関連記事

日本のサラリーマン

ホリエモンの「手取り14万」問題にはアキラ先輩の人生が最高の答えでは?

日本で何年もサラリーマンしているのに 手取り14万   そんな証言から社

記事を読む

alphabet

NOBU式トレーニングとは?「英語をひとつひとつわかりやすく」の先生が最高!

我が子に英語を教えるためには 我流ではダメだと思って、本屋で英語の勉強本を探してみると・・・

記事を読む

英語資格の英検とTOEICを比較してみよう!

英語資格の種類 ・英検 ・国連英検 ・TOEIC(トーイック) ・TOEFL

記事を読む

スマフォで通信講座

社会保険労務士と行政書士の通信講座を検証してみよう!

社会保険労務士 行政書士 このあたりが、社会人をやりながら勉強できる資格かな。

記事を読む

trip-work

コロナ時代だからこそ、精神的に自由に生きる

何か事故があったりすると 人間いつ亡くなるか分からないから 好きなことやれるうちに、やっとけ

記事を読む

自営業者は必見!?小規模企業共済とイデコや付加年金と比較

自営業を守る武器   いいよな~サラリーマンや公務員は~ 労使折半=会社や組織が

記事を読む

ソラチカカードのポイントコース選択【損益分岐点】5マイル・10マイルコースを比較

ソラチナカードを申し込む前に 電子マネーPASMO(パスモ)を自動販売機や店舗で愛用する日々。

記事を読む

楽天証券が楽天SPUのランクアップ対象に!つみたてNISAはこれで決まり!?

NISAだけでなく、つみたてNISAというものが世の中に誕生して・・・ さすが楽天! さ

記事を読む

ソフトバンク携帯「2年縛り」ついに廃止!楽天モバイルなど格安SIMへ?

大手キャリア携帯のソフトバンクが遂に発表!   いまや 誰もが携帯電話を持っ

記事を読む

コールドセンター

コンシェルジュが評判のラグジュアリーカード!年収○○○万円なのにチタンの審査を通過!?!

    三井住友プラチナのインビを待ちきれず・・・ &

記事を読む

てきとう




てきとう




意識するだけで,自然と節約できている不思議。

私は,占いとか霊とか信じていないけど 家計の節約のために「意識」

toeic-book
どケチ精神でメリハリつける!英語のお勉強本は安い!?

書店にいくと ずらーっと英語関係の本が売っています。 &n

恥ずかしながら水道光熱費(新婚時)と比較してみた。

水道・光熱費って,どれくらいですか? 10年以上前の新婚当時は

勘違い読者家は貧乏の元。

なんでお金がどんどんなくなるのか? そんなことを考えながら

我が家の世帯年収をエクセル入力してみた。

ここ10年で夫婦で頑張って年収上げてきました。 40代に

→もっと見る

  • 子持ち夫婦です。

    最近,節約しないとマズイと思い

    家計簿を再開することにしました。

    ただのストレス発散ブログです。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

PAGE TOP ↑