厚生労働省【錯覚!】払った保険料の2.3倍の年金は貰えない!?

公開日: : 最終更新日:2019/08/16 読書など , , ,

年金受給額の世代間格差

世代間格差があるのは一般的に認められています。

今の高齢者は、自分が払った保険料の3倍、4倍、5倍の年金が貰えていますが

現在の若者たちは、そんなに貰えません。

 

それに対して、厚生労働省は「払い損」にはならないと主張します。

20代、30代とも、自分たちが支払った保険料の2.3倍の年金は貰えるというわけです。

 

この2.3倍の意味トリックについて説明しましょう。

 

厚生年金は労使折半

まず、多くの人も認識している事実からですが

この2.3倍というのは「自分が」納めた保険料をベースとしています。

厚生年金では、労使折半ということで

会社からも同額を国に保険料を納めることになっています。

 

つまり、毎月、3万円が給料から厚生年金として天引きされているサラリーマンも

実際は、さらに3万円を会社が国に納めているので得であると。

3万円しか払っていなくても、6万円払っただけの年金をもらえるというわけです。

 

これは有名ですよね。

 

この労使折半についてどう考えるかは論争があります。

天引きされるのは3万円だから、3万円ベースで考えてOKという意見。

 

一方

労働者のために会社が同額を負担するといったところで

実際は、その負担は労働者に転嫁されているので、

結局は、労働者が全部支払っているという考え方。

上の例でいえば、3万円だけでなく、名目上は会社が負担としている3万円も

結局、労働者が保険料を6万円全部納めているのと一緒だというのです。

※この論争については、難しいので、また後日。

 

要するに

上記の論争で、労使折半だから、払っている保険料は労働者が払った分だけ

つまり、給料明細で保険料として天引きされている分だけ

上の例で言えば3万円だけというベースで計算すれば

まあ、2.3倍はもらえるというのは有り得るかもしれませんよね。

 

国庫負担という名の税金投入

 

2倍よりもなぜ多いか?

 

それは、基礎年金部分には税金が投入されているからです。

もともとは

共済年金、厚生年金、国民年金とバラバラでしたが

財政状況が悪かった国民年金を救うべく

共済年金、厚生年金が合体して

3階建ての1階部分を基礎年金として共有することになったわけです。

 

この1階建てである基礎年金部分についてですが

昔は、基礎年金部分の3分の1に税金が投入(国庫負担)されていましたが

平成16年(2004年)に法律が改正されて、

税金の投入部分(国民負担部分)が2分の1になりました。

 

つまり、自分の払った保険料以外にも

税金が投入されている部分があるわけですから

その分が特になります。

 

そうすると・・・

 

あれ?

厚生労働省がいう2.3倍って正しい?

と思うかもしれませんが・・・

 

 

錯覚なトリック

これは

男性がずーっと会社員として働いて厚生年金を納めて

奥さんはその間ずーっと無職(3号被保険者)であるという

モデルケースで、もらえる保険料の金額を計算しているのです。

 

3号被保険者というのは、厚生年金を払っている配偶者の扶養に入っていると

保険料をまったく納めていないのに、基礎年金部分について保険料を納めたものとして扱われる制度です。

これは年金制度の変遷による影響なのでしようがないですが・・・そうなっています。

 

つまり、夫が働き、妻専業主婦というモデルケースでは

納める保険料は夫の給料からの天引き分だけですが

もらえる保険料は、夫の基礎年金部分+厚生年金部分+妻の基礎年金部分

こういうケースで「2.3倍」と言っているわけです。

 

昭和のある程度の期間ならともかく

令和のいま、こんな世帯は少ないです。

 

結婚しない人も増えていますよね?

熟年離婚も増えていますから

40年連れ添っても、妻の基礎年金部分がもらえない

どころか、熟年離婚によって年金分割を求められると

厚生年金部分も折半される可能性があります。

 

そしたら、2.3倍も年金をもらえないことぐらい

想像できるでしょう。

てきとう




関連記事

GoogleAdSenseマネタイズの教科書とできる100の新法則GoogleSearchConsole本を楽天ブックで買った

「のんくら本」GoogleAdSenseマネタイズの教科書【再購入】ごめんなさい。。。

「のんくら」さんこと早川修さん a-kiさん、石田健介さん、染谷昌利さん という

記事を読む

ブラックカードよりプラチナカードな理由とは?【証言あり】

ブラックカードとは   これはもともと アメックスセンチュリオンカードが

記事を読む

年金が2000万円不足する計算は無意味な理由とは?

金融庁の報告書によると「2000万円」年金が不足する! ということで・・・  

記事を読む

オリコがん保険3年目!【実体験】「差額ベット代」について語る!

前職が保険関係の仕事だったため 当然、高額療養費制度について知っていたけど オリ

記事を読む

すまいValue(バリュー)で不動産査定

評判のすまいValue(バリュー)に一括査定を実際に申し込んでみた結果・・・

不動産一括査定ってどうなの? イエウールやすまいValue(バリュー)といった いわゆる

記事を読む

「すまいValue」に不動産の一括査定を申し込んでみたよ。

不動産一括査定とは?   不動産の査定を 複数の不動産会社に一括で査定依

記事を読む

ビジネスマン

中尾ゆうすけ著「頭がいい人の仕事は何が違うのか?」書評レビュー

中尾ゆうすけ氏の著書を以前読んで非常にためになったので この「頭がいい人の仕事は何が違うのか?

記事を読む

コーヒーを飲みながら読書

●●PAYとかQRコード決済って必要?キャッシュレス電子マネーの無駄

格安SIMの楽天モバイルが大手キャリアに参戦することで ドコモ・ソフトバンク・auなどの携帯電

記事を読む

楽天ブラックカード【突撃無謀】インビテーションの時期は?

楽天ブラックカードが欲しい!   そう思って・・ 突撃により3度

記事を読む

すまい Value(バリュー)【評判!?】で一括査定をしたら電話勧誘くる?

不動産の一括査定 いろいろなサイトがあります。 「すまいValue(バリュー)」「イエウール

記事を読む

てきとう




てきとう




意識するだけで,自然と節約できている不思議。

私は,占いとか霊とか信じていないけど 家計の節約のために「意識」

toeic-book
どケチ精神でメリハリつける!英語のお勉強本は安い!?

書店にいくと ずらーっと英語関係の本が売っています。 &n

恥ずかしながら水道光熱費(新婚時)と比較してみた。

水道・光熱費って,どれくらいですか? 10年以上前の新婚当時は

勘違い読者家は貧乏の元。

なんでお金がどんどんなくなるのか? そんなことを考えながら

我が家の世帯年収をエクセル入力してみた。

ここ10年で夫婦で頑張って年収上げてきました。 40代に

→もっと見る

  • 子持ち夫婦です。

    最近,節約しないとマズイと思い

    家計簿を再開することにしました。

    ただのストレス発散ブログです。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

PAGE TOP ↑