確定申告不要のワンストップ誕生!「ふるさと納税」の仕組みとは?

公開日: : 最終更新日:2017/10/29 行政書士試験 , , , ,

OOK151107190I9A8252_TP_V

ふるさと納税って知っていますか?

「ふるさと納税」っていう言葉は知っている人も多いですが・・・

 

ふるさと納税の本当の美味しさに気付いている人はどれだけいるでしょうか?

 

ふるさと納税の仕組みとは?

ざっくり簡単にいうと

 

  1. ある地方に寄付する
  2. その地方からお礼の品が貰える
  3. 寄付した分のお金のほとんどが税金として戻ってくる

 

つまり

地方の名産物をとっても格安で買える!超お得な節税方法!

という美味しい制度なのです。

 

節税って言っても、どうせ数千円でしょ?

 

私もそう思っていました。

でも、違ったんです。

 

年収ごとの「ふるさと納税」上限額は?

年収300万円の人

2万8000円分寄付しても2万6000円が税金還付

→実質2000円で2万8000円寄付に対するお礼の品ゲット!

 

年収400万円の人は

4万2000円分寄付しても4万円が税金還付

→実質2000円で4万2000円寄付に対するお礼の品ゲット!

 

というように

たった2000円の負担で・・・

 

年収300万円→2万8000円

年収400万円→4万2000円

年収500万円→6万1000円

年収600万円→7万7000円

年収700万円→10万8000円

年収800万円→12万9000円

年収900万円→15万1000円

年収1000万円→17万6000円

年収1500万円→38万9000円

年収2000万円→56万4000円

 

という寄付金額に対するお礼がもらえるんです。

 

※還元率が高すぎて問題になったので

今後は還元率40%がラインになりそうですが・・。

 

それでも、この金額すごくないですか?

 

日本人の平均年収400万~500万の人で5万円の寄付まで。

 

各年収ごとに右の金額分までは寄付しても・・・

たった2000円を除いて・・・

 

かなりの分が、税金(所得税・住民税)として還付される=節税できるわけです。

 

正直、びびりましたよ。

これで、ふるさと納税やらない人って・・・どうかしているでしょ?

 

過去の自分に往復ビンタくらわしたい気分です。。

pak100_bintabureru20140301_tp_v

実は、ふるさと納税の制度は、ずいぶん前に始まったようなんです。

テレビのニュースでよく流れていましたよね?

 

でも・・・・私のように

「ふ~ん」くらいの反応の人が多かったようです。

 

しかし、この2年くらいで・・・

 

爆発的に「ふるさと納税の」利用者が増えた!のです。

 

それは

  • 税金控除の上限額が2倍に!
  • 確定申告が不要の制度が誕生♪

というのが大きいようです。

 

いや~、2017年が終わってしまう12月までに気付いてよかったですよ。

 

え?確定申告?

サラリーマンな私は、そんなめんどくさいんだけど・・・。

そうでしょ。そうでしょ。

その気持ち、すっごい分かります。

 

医療保険とか生命保険の控除証明書

こういうのを勤務先に提出して年末調整するのだってめんどくさいのに・・・

確定申告!?

勘弁してくださいよ。

 

そういう人の気持ち、よくわかります。

 

年収が高い人は10万円以上お得ですから

多少めんどくさくても、確定申告するかもしれませんけど・・・

 

年収300万円→2万8000円

年収400万円→4万2000円

年収500万円→6万1000円

だと・・年収300万円以下の人などは

確定申告するくらいだったらイイやという人もいるかもしれませんよね。

 

でも、上記のように

「ふるさと納税」では確定申告が不要な制度も誕生したのです!

 

確定申告不要の「ワンストップ特例制度」とは!?

 

「ワンストップ特例制度」

 

ざっくりいうと

1年間に5自治体までの寄付なら

ふだん確定申告をしていなかったサラリーマンや公務員の人は

確定申告しないでも簡単な申告書などで勝手に税金控除してくれる

 

という

まさに確定申告をやらない

サラリーマン・公務員の味方なのです。

 

でも、地方の名産品って・・・

やさい嫌いなんだけど?

 

地方からのお礼=やさい・果物

私もそういうイメージでした(笑。

 

でも、安心してください。

いまや、ふるさと納税に関して商品が充実しすぎていて・・・

ふつうにネットでショッピングする感覚で品物を選べてしまうんです。

 

以下のサイトをみたら明らかですよね?

「ふるさと納税」のおすすめサイト

・ブランドバッグなどアパレルや日用品が好きな人向け




実質2000円でブランドバックがもらえるふるさと納税エフスタイル

 

・美味しい有名レストランで食事したい人向け

ふるさと納税で有名レストランへ

 

・自己負担2000円を実質無料にしたい人向け

楽天はスーパーポイント●倍

などポイントUPしているものを選べば

無料どころか、実質プラス!なんていうことも。

しかも・・

楽天カードを利用すれば、さらにポイントがついて、還元率UP!
楽天スーパーポイントプレゼント!

てきとう




関連記事

水道水とウォーターサーバーの違いを感じたので、改めてコスパを計算してみた。

先日、イベントブースで水道局の方が配っていたペットボトル 水道水でも高度に浄水していま

記事を読む

年金2000万不足!【真実】話題の金融庁の報告書はなぜ提出されたか?

2019年金問題@2000万円不足? 麻生大臣が「受け取らない」だとか騒ぎになって 連日報道

記事を読む

すまい Value(バリュー)【評判!?】で一括査定をしたら電話勧誘くる?

不動産の一括査定 いろいろなサイトがあります。 「すまいValue(バリュー)」「イエウール

記事を読む

iphoneの携帯代を節約するために考えるべきこと

老後に限らず、破産を防ぐには収支を把握する必要があります。   収入を

記事を読む

年金積立金とは?99パーセントの人が勘違いしている真実!

日本の年金制度 2019年の参議院選挙を前に、金融庁が報告書を発表したものだからお騒ぎですね。

記事を読む

コールドセンター

「タダチャン」について三井住友カードのゴールドデスクに聞いてみた結果・・・

三井住友カードのゴールドデスク 久しぶりに電話してみました。  

記事を読む

雨の日に傘をさす美女

ウーバーイーツは雨の日に最適な仕事?宅配デリバリーのアルバイトとの違い

スキマ時間にお金が稼げる UberEats(ウーバーイーツ)の仕事  

記事を読む

自営業者は必見!?小規模企業共済とイデコや付加年金と比較

自営業を守る武器   いいよな~サラリーマンや公務員は~ 労使折半=会社や組織が

記事を読む

ブログの文字数とSEOの関係は?Twitter的なブログで実験してみる。

ツイート(つぶやき) Twitterやっている人も多いと思います。 このブログにTwit

記事を読む

study

社会人と行政書士試験と司法試験予備試験

行政書士試験には行政法がある。 行政法を勉強してみて親近感が沸いたら せっかくだから司法

記事を読む

てきとう




てきとう




study
不動産投資に役立つ資格とは?

不動産投資に役立つ資格 そんなものがあるのだろうか? 宅建

「孤独死保険」は必要か?家主になる不動産投資家が思うこと

コロナ禍で世界が激変 自ら命を絶つ芸能人について 連日、い

trip-work
「45歳から5億円を稼ぐ勉強法」(著:植田統)を読んで司法浪人について考える

司法試験に合格して弁護士になっても・・・ 稼げないよ・・・

study
2022年(令和4年)予備試験の論文科目に選択科目が登場!?

司法試験と違って 予備試験の論文試験科目には 労働法や倒産

reading
漫画「正直不動産」っておもしろい

ディズニープラスで映画見ていたら U-nextのポイントがすごい

→もっと見る

PAGE TOP ↑