年金は何人で支えてる?見逃していた真実。。

公開日: : 最終更新日:2019/10/12 行政書士試験 ,

2019年の年金制度

金融庁の報告書によって大騒ぎになっています。

 

少子高齢化によって、年金制度は破綻する!

など、いろいろ言われていて

日本の年金制度が「賦課方式」だということを知った人も多いでしょう。

 

年金の方式

年金制度には、積立方式と賦課方式があります。

 

積立方式というのは、文字通りの意味なのでイメージわきやすいですよね。

将来に備えて、積み立てて、積み立てた分を、将来にもらう。

 

賦課方式というのは、文字からはイメージがわきにくいですが

仕送り」方式などとも言われることもあります。

 

要は、若手が老人を支える仕組み。

 

どういうことか?

 

具体的な数字で見てみましょう。

 

数字で見ると?

ものすごーくざっくりいうと

昔、日本の人口ピラミッドが、キレイな三角のピラミッドだったとき

若者の人数が、老人の人数よりも多かったので

保険料が余っている状態(積み立てられている状態)です。

 

ざっと150兆円。

 

よく、国の年金を運用しているGPIFが

株で失敗して●兆円の損失!

などとニュースになっていたりしたあれですね。

 

GPIFが運用している150兆円という巨額の積立金

あれが、年金の積立部分です。

 

そういう意味で

日本の年金は積立方式と賦課方式のミックスされたものです。

 

メインの方式はどちら?

じつは、つい最近まで「賦課方式」ではなく

修正積立方式」などと誤魔化されたような言い方だったこともあり

日本の年金は積立方式だ!

とか

日本の年金は基本的には積立方式だ!

勘違いしている人も多いですが・・・

 

圧倒的にメインは「賦課方式(ふかほうしき)」です。

 

では、賦課方式を超わかりやすく簡単にいいますね?

 

日本の年金の積立金は150兆円だとして

1年間で、老人にいくら年金を支払っているでしょうか?

 

 

それは・・・

 

 

50兆円です。

 

 

50兆円ですよ?

 

150兆円の積立金など

たった3年でなくなるぐらいの金額を

1年で老人たちの年金に支払っているのです。

 

なので

毎年、若者の年金が

まるまるそのまま全額

老人たちに支払われているのです。

 

若者たちから老人たちへの仕送り

 

仕送り方式=賦課方式

 

そうイメージしてもらえればわかりやすいでしょう。

 

そのため、基本的には年金積立金ではなく

毎年、毎年

若者が納めた年金保険料部分のトータル=老人たちの年金

となるわけです。

 

仕送りの現実

 

しかしですよ?

 

サブプライムローン問題で

リーマンショック後に日本経済(世界経済)はガタガタでしたし

日本は長引くデフレで若者の給料は安い状態でした。

 

 

そのため、若者たちから徴収する年金保険料の率を上げるのですが

どんどん老人は増え、こどもは減り(どんどん「少子高齢化」が進み)

若者の給料が減り

となるわけですから

それでいて、老人の年金がどーんと下がるわけでもないわけで・・・

 

そこで、年金積立部分を

取り崩して、不足部分を補うわけです。

 

積立部分について

積立部分というのは

むかーし、若者の人数が多くて、老人が少なかったとき

将来の少子高齢化に備えていた部分なわけですから

 

いまのように高齢化社会になった今

その積立部分を取り崩すこと自体は悪いことでもないし

本来、ある程度は予定していたことではあるんです。

 

でも、あまりに取り崩しの額が多くなったり

取り崩しのスピードが早くなると

あっという間に年金積立部分がなくなってしまいます。

 

そのため

やはり、基本的には

日本の年金制度は、あくまで賦課方式(「仕送り」方式)が基本で

年金積立部分は補充という位置づけなんですね。

 

そこで、若者から老人たちへ

しっかりと仕送りできるように

若者の給料が上がる=経済が良くなる

ことが非常に重要です。

 

年金制度は経済政策しだい?

高橋洋一さんは、その点に期待しすぎてて

年金制度が破綻するとすれば

それは、年金制度自体の問題ではなくて、原因は、経済政策に問題があるんだ。

そうやって主張されているわけです。

 

いやいや・・・

それは、逃げの口実じゃない?て思うわけですけど。

 

楽観的な、経済成長を前提としていたら

それは年金制度としてもダメでしょ。

 

まあ、その部分はとりあえずよいとしても

 

若者が老人を支える「仕送り方式」である以上

若者のお給料重要なことはわかると思います。

 

高橋洋一さんの著書「年金問題は嘘ばかり」を読んで

お~、なるほど!と思ったことがあります。

 

日本の年金は

若者たちが老人たちを支える方式だから

若者何人で老人一人を支えるか?

というのはよく話題になりますから・・・

 

多くの人は

若者の人数と老人の人数の関係には注目していると思います。

 

でも、高橋洋一氏が書いているとおり

若者の「人数」ではなくて、人数×給料が重要なんですよね。

だって、年金保険料っていうお金がどれだけ納められるかが重要なんですから。

 

そして、むかしむかしは

若者5人、10人で老人を支えていたとはいうけれど

今(ちょっと前)の日本に比べて、むかしむかしの日本は貧しかったので

お給料自体は安かった。

だから、むかしの若者5人、10人は、今の日本でいうと2,3人くらいの力(保険料)に過ぎない。

 

なるほど

たしかに、超むかしに比べれば

老人一人を支える若者の数は減ったけど

単純な若者の「人数」だけで比較したような

若者10人で老人一人

若者5人で老人一人

若者2人で老人一人(現在)

という見た目の数字ほどは

若者の負担は増えていないのかもしれませんね。

 

と同時に、思ったんですけど・・・・

 

若者の男女

現役世代を15歳以上としたグラフか

それとも

現役世代を20歳以上としたグラフか

などで多少は違うでしょうけど・・・・

 

若者何人で老人を支えているか?

という計算って・・・

 

65歳以上の人口(老人)

64歳までの人口(若者)

で計算しますけど・・・

 

あれ?

若者の人口って、そのまま単純に計算したらダメじゃないですか?

 

というのも、

今って

共働き多いですよね!?

 

むかしは、昭和までは

男性=外で働く

女性=専業主婦(少し働いても寿退社)

が主流じゃなかったですか?

 

つまり、

若者の人口のうち

男性だけで計算しなきゃダメじゃないですか?

 

でも、いまは・・・

女性ってけっこう働いていますよね?

もちろん、全員が全員、正社員でバリバリ!

というわけではないでしょうけど

 

少なくとも

女性=専業主婦

という時代に比べれば、女性も年金保険料納めていますよね?

 

ということはですよ・・・

 

もちろん、女性の社会進出、共働きの増加で

ニート、無職が増加したり

男性の全体の収入がそれなりに低下はしているし

女性全員が働いているわけではないので

 

単純に2倍にはならないでしょうけど

 

昔も今も

若者何人で老人一人を支えているか?

の計算は、性別関係なく計算していますけど

 

昔は男性+超少しの女性

最近は、男性+多くの女性で考えないとダメじゃないですか?

 

とすると、統計を、おおざっぱにみると

1965年頃は若者10人で老人一人

1990年頃は若者5人で老人一人

2000年頃は若者4人で老人一人

 

そして

2010年頃は若者3人で老人一人

現在は、若者2人で老人一人

となっていますが

 

昔の10人、4人って

給料が安い上に、若者の人数の「半分(=男性)」だけが

保険料を支払っていたわけですから。。。

 

言うほど、急激に減ったわけではないのでは?

 

ということがいえるのはないでしょうか。

年金2000万不足!【真実】話題の金融庁の報告書はなぜ提出されたか?

てきとう




関連記事

TOHOシネマズ&プライオリティパス&コンシェルジュならラグジュアリーカードが秀逸!

TOHOシネマズの無料映画鑑賞 TOHOシネマズで映画鑑賞する場合 いろんな割引がありま

記事を読む

平均寿命と平均余命の違いを知らず年金制度は語れない。。

平均 この平均という言葉はとても奥が深いんです。 年金制度を語るとき 平均寿命が~

記事を読む

事務所

行政書士試験受験生は必見!?カバチタレの漫画&ドラマを調べたら・・・

法律系の資格を目指している人は どんな動機で勉強をスタートしましたか? &nbs

記事を読む

年金2000万不足!【真実】話題の金融庁の報告書はなぜ提出されたか?

2019年金問題@2000万円不足? 麻生大臣が「受け取らない」だとか騒ぎになって 連日報道

記事を読む

UberEats(ウーバーイーツ)

ウーバーイーツ配達員の自転車について

最近、ウーバーイーツ配達員に視線がいってしまいます。 緑のカバン(リュック)ではなくクロのカバ

記事を読む

ラグジュアリーカード【チタン】のメリットは?3ヶ月使った感想

ラグジュアリーカードの審査に通過し、浮かれて早3ヶ月目に突入しました。  

記事を読む

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスはモテる!?【コスパ最強?特典多数】

カードフェイスのデザイン   デザインの絵柄が象徴的なカードは ●三井住

記事を読む

ビタセラ・ワンやトレビーノ、柿渋石鹸などの効果は?【体験談】敏感肌やアトピーの人へ

肌とお水(塩素) 肌の強さは人それぞれ   自分の肌は弱くなくても

記事を読む

「信濃湧水」がトーエルから遂に国内リリース!格安の天然水が登場で、ウォーターサーバー業界に激震!??

信濃湧水が日本でも飲めるように! いままでは、シンガポール、香港、バンコクなどの国外に向けて販

記事を読む

楽天証券が楽天SPUのランクアップ対象に!つみたてNISAはこれで決まり!?

NISAだけでなく、つみたてNISAというものが世の中に誕生して・・・ さすが楽天! さ

記事を読む

てきとう




てきとう




tower-mansion
不動産投資を始めるマインド

インフルエンサーとか ネットビジネス系 意識高い系の起業家

study
40代からの不動産投資をする準備

不動産投資が人気になってから ずいぶん月日が経過ましたが・・・

job
コロナで転職を考えたら頭を冷やすべし!あなたはmotoさん派?サラタメさん派?

コロナの影響で転職考えている人も多いと思うけど 自分の会社の良い

english
英語字幕で英語育児するにはディズニーチャンネルよりディズニープラス!?

DWE経験者など おうちで英語をやっている家庭は ディズニ

movie
ディズニープラスはお得?映画・ドラマ&ディズニー好きな我が家が検証!

コロナの影響でステイホーム 映画鑑賞が増えたご家庭も多いのではな

→もっと見る

PAGE TOP ↑