JCBプラチナカード誕生!三井住友プラチナカードのライバルは?

公開日: : 最終更新日:2018/02/18 クレジットカード , ,

IMGL8782171031_TP_V

JCBプラチナカード誕生!

三井住友プラチナカードのライバル

それは・・・

 

JCBザ・クラス!

 

そう思っていたのに・・・

 

三井住友だけでなく

JCBにも「プラチナ」という名のクレジットカードが誕生。。

 

しかも、三井住友プラチナカードと同じく、招待制(インビ)ではなく、申込制です。

 

はたして三井住友プラチナカードのライバルは・・・

JCBザ・クラス、JCBプラチナのどちらなのでしょうか?

 

JCBプラチナカード誕生のなぞ?

  • ディズニーの隠れ家レストラン「クラブ33」
  • ディズニーランド、ディズニーシー、USJの「JCBラウンジ」によるVIP空間
  • 良質なコンシェルジュ

 

これらが特典としてつくJCBザ・クラスは大人気です。

ザ・クラスの魅力

以前ほどは審査も厳しくなくなり

  • 年収がそれほど高くなくとも、JCBを長期愛用している人がJCBザ・クラスを入手
  • 招待制(インビテーション制)とはいっていても、実は「突撃(申し込み)」により入手

そういう例が最近増えていたようです。

 

おそらく、そのために需要と供給が一致なくなり

ザ・クラスの会員数が増え

クラブ33の特典も変更されてしまいました。

 

クラブ33の改悪

クラブ33が2016年に変更され

  • <変更前>最大8名まで予約可能、1年1回もれなくOK
  • <変更後>大人2名のみ予約可能、1年に1回の抽選

となりました。

 

人数だけでなく「大人」に限定されたことからして

近年の子連れマナーの悪化!?が原因の一つとなっているのかも?しれません。

 

ただ、いずれにしても子連れ家族のJCBザ・クラス保有者からしたら、どうみても改悪です。

 

 

ディズニーランド、ディズニーシーにはいろいろなお客さんがいます。

夫婦、カップル、学生、子供連れ、祖父母~孫の大家族・・・etc

 

小さい子供がいる夫婦にとって、自分たちだけ「クラブ33」に行くというのは非現実的。。

 

この改悪の影響で、「クラブ33」は子持ち家庭には、無意味な特典となってしまいました。。

 

やっぱりザ・クラスは魅力的?

クラブ33は改悪されましたが・・・

  • ディズニーランド→スター・ツアーズ
  • ディズニーシー→ニモ&フレンズ・シーライダー内

といった人気アトラクションに、ファストパス以上に優遇され、JCBラウンジでくつろげる。

 

やはり、ディズニ好きにとっては、これは大きいです。

 

たとえば、土日祝でなくても、

スターツアーズやニモ&フレンズ・シーライダーなどの人気アトラクションは

常に1時間超えの待ち時間です。

 

以前、ためしに測ってみましたが

80分待ちのところファストパスで入場したら10分前後でした。

平日ですら、1時間以上、待ち時間を短縮できるのがファストパスのすごさ!

土日祝なら、2時間以上、待ち時間を短縮できます。

 

そして、そのファストパスは2時間経たない、次の発券をできません。

 

そんな中・・・・JCBラウンジでソフトドリンクを飲みながらくつろいで、ファストパスよりも待ち時間を短縮できるチケットがもう一枚手に入る。

 

この1枚は、ディズニーランドやディズニーシーで楽しむには魅力的すぎるわけです。

 

だから、クラブ33が改悪されても、いまだザ・クラスは人気がある。

 

「ダイニング30」スタート

プラチナレベルのカードには一般的な「グルメベネフィット(1名分飲食代無料)」だけでなく

さらに!飲食代が30パーセントも安くなる「ダイニング30」という制度がスタートしました。

 

人数が多くなるほど得な素晴らし特典ですよね。

 

JCBザ・クラスねらいを狙う

というわけで、やはり、JCBザ・クラスは「クラブ33」が大人2名の抽選制になっても

人気が衰えなかったわけです。

 

招待(インビ)を待たずに、突撃をしかける人々も大勢。。

 

そういったJCBザ・クラスをねらっているお客さん

そういう人たちをターゲットに狙おう!

 

そういうカードがJCBプラチナカード!

そういう流れは簡単に想像できますよね。

 

JCBはザ・クラスへの突撃が厳しくなってきたという噂がありましたが

このJCBプラチナカードへの布石だったのでしょう。

 

JCBゴールド→JCBゴールド・ザ・プレミアという流れでは

年会費が安すぎますよね。

ゴールド・ザ・プレミアにステップアップしても実質的には年会費は上がりません。

形式的には5000円追加される年会費も、100万円以上/年の利用で無料になりますから。。

 

そこで、ザ・クラスを頂点としたJCBカードのファンをターゲットにすれば

ザ・クラスよりは値段が安いけど

ゴールドカード(ゴールド・ザ・プレミア)~ザ・クラス

中間のニーズがあるだろうと考えるわけですよね。

 

そこで誕生したのがJCBプラチナカード!といわけです。

JCBザ・クラスとの違いは?

 

JCBプラチナカードはJCBザ・クラスとどこが違うか?

 

1 年会費が半額の2万5000円

2 メンバーズセレクション(メンセレ)=約2万5000円相当がない

※当然、メンセレに含まれている「クラブ33」への抽選参加できない

3 ディズニーランド・ディズニーシーのJCBラウンジを使えない

一般の人にとって大きな違いはこの3つでしょう。

 

同じ魅力は?

・良質なコンシェルジュ

~窓口の名前は違えど、ザ・クラスのコンシェルジュと同じ人なのでは?という情報あり

・グルメ・ベネフィット

・プライオリティパス

・ダイニング30

 

JCBプラチナの審査基準

公式HPには「25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」とあります。

 

2017年の10月に誕生したJCBプラチナカードですから

まだまだ、審査結果についての情報が集まっていません。

 

そのため、この点の詳細は時間がたってからしか分かりません。

 

ただ、「JCBザクラスへの招待はどちらの方が可能性高いか?」という質問をJCBにした方がいるらしく・・・

結果は「JCBゴールド・ザ・プレミアよりもJCBプラチナ」とのこと。

予想どおり当然ですよね。

年会費が

実質的にゴールドと同じ1万円なJCBゴールド・ザ・プレミアより

2万5000円するJCBプラチナの方が格上に決まっていますから。。

 

JCBザ・クラスを狙うなら「JCBプラチナ」が得策でしょう。

 

でも・・・

格下なJCBゴールド・ザ・プレミアが招待制(インビテーション制)で

格上なJCBプラチナが申込制って・・

ねじれ現象ですよね(苦笑。

てきとう




関連記事

ラグジュアリーカードが・・・なんと半額キャンペーン!?

改悪の口コミ多数? やはり・・ TOHOシネマズの映画優待という特典 これを改悪したの

記事を読む

プライオリティパスの子供料金や制限を調べてみた!同伴者無料でも・・・

プライオリティパスの子供料金は? プライオリティパスが無料でつくクレジットカード

記事を読む

三井住友カードのゴールドデスクに電話して見たら・・・気づいてしまったこと

クレジットカードの裏面に書いている電話番号ありますよね? サポートセンター的な電話番号

記事を読む

オリコカードのがん保険加入【3年目】で徹底的に調べてみた結果・・・

オリコカードを持っていたので がん保険を加入している私ですが・・・ 実際に、契約

記事を読む

ビジネスマン

楽天ブラックカードのインビテーション条件は謎?2019年夏も突撃申し込み?

楽天ブラックカード突撃申し込みも・・・ 失敗に終わった2019年の冬でしたが・・・ 楽天ブラ

記事を読む

夫婦共働き世代の家族カードのメリット・デメリット

夫婦の共働き世帯が増えた今 クレジットカードの家族カードの意味も違ってきています。

記事を読む

三井住友VISAカードを語る1~三井住友カードとの出会い・別れ

20代前半の頃、人生で初めて手にしたカード それが三井住友VISAカードでした。

記事を読む

コンシェルジュが使えるクレジットプラチナカードを比較してみた

飲み会の幹事はつらいよ。。 1月は新年会 3月、4月は送別会、歓迎会 夏は暑気払い

記事を読む

オリコカードに申し込んだら・・・保険の勧誘が・・・。

楽天カードのライバル 高還元率のクレジットカードであるオリコカードと保険について書きま

記事を読む

三井住友プラチナカードのインビテーションか審査申し込みか?

三井住友ゴールドカードを取得して、半年以上経過しましたが、プラチナの通称「インビ」=インビテ

記事を読む

てきとう




てきとう




意識するだけで,自然と節約できている不思議。

私は,占いとか霊とか信じていないけど 家計の節約のために「意識」

toeic-book
どケチ精神でメリハリつける!英語のお勉強本は安い!?

書店にいくと ずらーっと英語関係の本が売っています。 &n

恥ずかしながら水道光熱費(新婚時)と比較してみた。

水道・光熱費って,どれくらいですか? 10年以上前の新婚当時は

勘違い読者家は貧乏の元。

なんでお金がどんどんなくなるのか? そんなことを考えながら

我が家の世帯年収をエクセル入力してみた。

ここ10年で夫婦で頑張って年収上げてきました。 40代に

→もっと見る

  • 子持ち夫婦です。

    最近,節約しないとマズイと思い

    家計簿を再開することにしました。

    ただのストレス発散ブログです。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

PAGE TOP ↑