英会話に英文法は【不要!?】カリスマYoutuberとDWEから判明した真実!!

公開日: : 英会話 ,

最近、通勤時間や家事時間に

英語のYoutubeを聴いて、聴いて、聴きまくっていたら

あることに気付かされました。

 

英会話に英文法は不要!?

Youtubeで英語について語っている人はたーくさんいます。

 

純ジャパだけど、英語ペラペラで発音がネイティブ並の人

帰国子女の人

 

逆に・・・

 

英語を話すネイティブだけど

日本語が上手な人

 

 

みなさん、意外と・・・

英語学習系のYoutubeを、日本語で見ちゃっていませんか?

 

日本人や日本語を話す外国人のYoutubeでなくて

 

完全に英語で話す人のYoutubeです。

Tedなど有名ですけど

あれは、英語に限らず、世界中の方々の講演で

英語が多いってだけです。

 

そうではなくて、日本レベルで有名な「英会話講師」ではなく

世界レベルで有名な英会話講師のYoutuberです。

 

その名も「A.J.Hoge」

一見、表情がぶっ飛んでて怖い((((;゚Д゚))))ですけど

すっごく勉強になります。

 

世界中にファン(生徒)がいて

Youtubeの登録者数99万人なんですけど

Effortless English Rule7 ていうのがあって

まあ、努力なしのシークレット7つみたいなそんな感じ

そのルール2が上の動画なんですけどね。

 

7つのルールすべてがためになるから

英会話に興味ある人

英語をしゃべれるようになりたい人はぜひ見てみてください。

 

わたし的に、勝手に一部を要約すると・・・

 

英語話すのに文法とかいらないから

昔から学校で文法が大事って

文法たくさんならったでしょ?

 

でもさ、英語を「話す」のに

文法を意識的に学習しなくていいってば。

 

みんなが大嫌いな、つまらない文法書なんて捨てちまな!

ひゃっほ~!

 

だってさ、ネイティブの子供は文法なんて教わってる?

現在形、過去形、現在完了形とかってさ

分かるわけないじゃん?

ネイティブだって、大人ですら分からないんじゃない?

いったい自分が話しているのが「現在完了形」で

それが過去形とどう違うか?なんて

文法の解説できないっしょ・。

 

そんなの教わらなくたって、自然と身につくんだよ。

あなたの母国語でもそうじゃない?

 

逆に、そうじゃなくちゃ

「話す」ためには、つかいものにならないよ。

 

だからさ、自然に、自動的に、素早く、無意識に

文法に従った、英語を口から発せるようになるためには

 

英文法なんて勉強するよりも

とにかく、英文を聴いて、聴いて、聴きまくるんだよ!

 

てな感じです。

 

あたりまえだけど、なるほど~て思いません?

 

まあ、わたしは文法参考書が好きですから捨てませんけどね(苦笑。

齢を重ねると、意外と、理屈っぽい文法みたいなほうが

逆に面白かったりしますからね。

 

とはいえ

ゆっくり考えて英文を書く「英作文」

すばやく無意識に反応する「英会話」

違うんですよね。やっぱり。

 

 

日本人の英語教師や教授とかって

読み書きはできるけど

それも、読み書きだけは、異様にアカデミックな高レベルだけど

英会話は3歳児レベルって

日本人あるあるじゃないですか?

 

だから

英作文

英会話

やはり、ちょっと違う部分もあるんですよね。

 

そこで、非常に高額な英会話教材として有名なDWE

このDWE卒業生の英語ペラペラキッズからわかったことを書きます。

 

DWE卒業生の英語ペラペラキッズ

 

まず、わが家のようにDWE挫折した家庭も

会員のなかにかな~りいると思います。

 

DWE教材は中古市場でかなり売られていますからね。

だから、DWEに挫折した家庭も多いはずです。

 

では、DWE卒業生はみんな英語ペラペラか?

 

YoutubeなどでDWE卒業式を見ると

ぜんぜん、そんなことはないと思いました。

 

 

Rとかいわゆる英語っぽい発音で

単語自体は、まあ、発音はそれなりにいいかな。

という程度の人がほとんどでした。

 

なので、DWE卒業=英語ペラペラではないのです。

 

英語ペラペラキッズの要因

とはいえ、

小学生なのに英検2級合格!

TOEIC980点!

テレビや新聞で特集されてしまう子でDWE出身者が多いので

まあ、DWE卒業生の一部は、英語がネイティブばりにペラペラなのは

これもまた事実です。

 

でも、こういった子たちの様子を見ると

けっしてDWEの教材だけではなくて

DWEは英語にはまるキッカケに過ぎなくて

 

ある女の子は、好きすぎて、英語の本読みまくり

オンライン英会話でネイティブと会話。

 

ある男の子は、外国人旅行者に話かけまくり

観光案内することで英会話の実践しまくり。

 

というように、DWE以外でも「英語に触れる」機会が多いわけです。

 

ちょっと、話が脱線しましたが

話を戻すと・・・

 

DWE教材は、わが家も使用していたのでわかりますけど

けっして

過去形、現在系、現在完了系

などという文法のこむずかしい解説はないんです。

 

でも、「自然と」こういう文法の違いが身につくような

カリキュラムになっているわけですね。

 

そういう意味では、

A.J.hogeが言うとおり、

文法のこむずかしい理屈を覚えなくても

文法的に正しい英文で英会話できるようになるのです。

 

 

ただ、ペラペラどころか

DWE卒業すらできない子が多勢いることを思うと

 

ゲームやほかのアニメ

習い事、日本人の友達との遊び

 

という誘惑よりも

英語に触れるほうが楽しい!と思いつづけられる子は少ない

ってことですね。

 

そういう現実をふまえて

子供の気分のかた、環境の整え方に成功した家庭が

子供をDWE卒業させられることができるし

しかも、DEW以上にいろいろ英語やりたい!と

英語にもっともっと触れさせられることができた家庭は

 

聴いて聴いて、聴きまくっているので

文法が自然と体に染み込んでいるんですよね。

 

やはり、英語を聴く絶対量を増やすことであり

子供の場合は、親がその環境を、どうやって楽しく確保するか?

そこがポイントなようです。

てきとう




関連記事

純ジャパの秋山ようへいさんから学べること

「純ジャパ」という言葉 誰が最初に考えたのか?わかりませんけど、けっこう好きです。 &n

記事を読む

英語で道案内できる?本で【例文】以上にタメになった大事なこと!

2020年東京オリンピック! 日本人なら、いや、世界中、だれでも知っている この

記事を読む

english-words

英語字幕で英語育児するにはディズニーチャンネルよりディズニープラス!?

DWE経験者など おうちで英語をやっている家庭は ディズニー映画・ドラマで英語学習をして

記事を読む

oxford-reading-tree

「おうち英語」に限界を感じたらオックスフォード・リーディング・ツリーの音声ペン&音声シールが最強!?

おうち英語とは? 「おうち英語」っていう言葉を知っていますか? 英語教育に意識高いパパマ

記事を読む

英語で間違い電話が職場にかかってきた!電話対応の極意とは?

間違い電話というのは突然やってくるもの。。   周りの同僚 恋心を抱いて

記事を読む

英語を学ぶのは40歳からがいい?

菊間ひろみさんの著書 「英語を学ぶのは40歳からがいい」 3つの習慣で力がつく驚異の勉強

記事を読む

青木ゆか先生の「ずるいえいご」で知った英会話の極意とは?

英語を学習する気が起きなくて 英語ではなくて英語学習法を勉強している私です。  

記事を読む

english

英語・中国語学習のメリットとは?【無限の可能性】

今日、Yahooニュースで以下の記事がUPされました。 東京の不動産投資額が世界首位 コロナで海外

記事を読む

movie

ディズニープラスはお得?映画・ドラマ&ディズニー好きな我が家が検証!

コロナの影響でステイホーム 映画鑑賞が増えたご家庭も多いのではないでしょうか? &nbs

記事を読む

英検、TOEFL、SATの必要な単語(語彙)数は?

ネイティブのように英語がペラペラになりたい! そういう日本人は多いと思います。 私もそう

記事を読む

てきとう




てきとう




医療保険・がん保険を調べていたら・・・保険の面白さにハマってしまった。

家計の見直し ↓ 保険の見直し  

意識するだけで,自然と節約できている不思議。

私は,占いとか霊とか信じていないけど 家計の節約のために「意識」

toeic-book
どケチ精神でメリハリつける!英語のお勉強本は安い!?

書店にいくと ずらーっと英語関係の本が売っています。 &n

恥ずかしながら水道光熱費(新婚時)と比較してみた。

水道・光熱費って,どれくらいですか? 10年以上前の新婚当時は

勘違い読者家は貧乏の元。

なんでお金がどんどんなくなるのか? そんなことを考えながら

→もっと見る

  • 子持ち夫婦です。

    最近,節約しないとマズイと思い

    家計簿を再開することにしました。

    ただのストレス発散ブログです。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

PAGE TOP ↑