海外旅行者【必見!】傷害保険にクレジットカード2枚以上必須な理由

友人が海外旅行に行ったときの話です。

海外で病院に行って手術を受けたら・・・

 

なんと・・数百万円以上の請求!

 

はじめネタだと思って調べたら

どうやら、海外旅行で病院に行くと、ものすごくお金かかるらしいんですね。

 

この事実を知らずに海外旅行とか行くなんて

人生崩壊のリスクです。

 

海外旅行の傷害保険は複数枚OK

 

これも衝撃ですよね。。

クレジットカード1枚ではなく、2枚、3枚と持っていれば

海外旅行中の治療費の保障額も増えるのです。

 

たとえば

クレジットカードA 200万円保障

クレジットカードB 300万円保障

クレジットカードC 100万円保障

このA,B,Cを持っていれば、合計600万円まで治療費が保障されるのです。

 

死亡などのケースでは

こういうように単純にA+B+Cとならないそうですが

病気や怪我といった治療費については、足し算なんです。

 

これを知らないで1枚しかクレジットカード持って行かなかったら

とんでもない目に遭いますよ。

 

最近、老後破産とか節約というフレーズで様々な本が売っていますけど

こういう点を無視して

「カードを1枚にしぼるべき!」という意見は・・・危険すぎます。

 

え?医療費にそんな数百万円もかかるわけない?

 

これまた日本人特有の感覚ですが

日本は、医療保険(国民健康保険とか)がものすごく充実している国です。

 

保険証があれば、お医者さんでお金かからないでしょ?

高額療養費制度などもあって、上限も限られます。

 

高い高いといっても、どんなに高くても10万円とか

そういう程度の甘い国民なんです。

 

事実、日本ではちょっとおおがかりな治療・手術を受けても

数百万円などの支払など求められません。

保険証がありますから。

 

しかし、海外の多くは・・・全額自己負担です。

そして、かかる医療費の額が日本よりも何倍も高いのです。。。

 

では、数百万円もする医療費

自分のクレジットカードではどこまでカバーしているの?

 

そう思って、私も保有しているカードや代表的なクレジットカード

それらカードの旅行傷害保険などの保障額を改めてチェックしてみました。

 

三井住友カード(ゴールド)

※当該カード利用の有無を問わず自動的に保障=自動付帯

傷害死亡・後遺障害   1000万円(カード利用の場合は4000万円)

傷害治療費用       300万円

疾病治療費用       300万円

救援者費用        500万円

賠償責任        5000万円

携行品損害         50万円

 

<家族特約>

本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族

本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

こういった家族の方々も自動付帯

傷害死亡・後遺障害   1000万円

傷害治療費用       200万円

疾病治療費用       200万円

救援者費用        200万円

賠償責任        2000万円

携行品損害         50万円

 

※詳しくは公式HP⇒三井住友VISAカード

楽天プレミアムカード

傷害死亡・後遺障害   4000万円(カード利用の場合は5000万円)

傷害治療費用       300万円

疾病治療費用       300万円

救援者費用        200万円

賠償責任        3000万円

携行品損害         30万円(カード利用の場合は50万円)

 

※カードの利用条件とは?※

保険が有効となるには、日本を出国する以前に

①「自宅から出国空港までの交通費(電車、バス、タクシー、地方から成田までの航空機代)」

または

②「海外旅行代金(海外航空券、海外ツアー)」

を当該クレジットカードで支払っていることが必要です。

 

旅行の際の交通費を一部払えばいいだけですから条件は厳しくないですけど

この点をまったく知らずに、自動付帯だと思っていたら・・・こわいですね。

 

楽天プレミアムと違って、通常の楽天カードは自動付帯ではないのです!

 

このあたりを意識せずに

楽天プレミアムカードではなく、通常の楽天カードしか持っていない人は要注意ですね。

※詳しくは⇒楽天プレミアムカード

 

楽天VS三井住友

楽天カードは、通常の楽天カード、楽天プレミアムカードを問わず

三井住友VISAゴールドカードと違い

カードを持っていない子供たちには 適用されません。

配偶者も家族カード等を発行すればよいですが・・・。

この点は、楽天カードより三井住友カードの方が手厚いですね。

 

子供たち家族のことを考えると・・・

アメリカン・エクスプレスカード(いわゆる「アメックス」)

これが、なかなか手厚いですね。

 

やや複雑なので、アメックス・ゴールドのページから図表を一部引用させていただきますと・・

保険金の種類 旅行代金*1をカードで決済しない 旅行代金*1をカードで決済*2する
基本
カード会員
基本カード
会員のご家族*3
家族カード
会員
基本
カード会員
カード会員の
ご家族*3
家族カード
会員
海外
旅行
傷害死亡・
後遺障害
保険金
最高
5,000万円
最高
1,000万円
最高
1億円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
傷害治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
疾病治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
賠償責任
保険金
最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額
100万円)
1旅行中
最高50万円
1旅行中
最高50万円
救援者費用
保険金
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円

*1 旅行代金とは、国内旅行の場合、公共交通乗用具、宿泊料金、宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージ・ツアー)の料金をいいます。海外旅行の場合、日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットパッケージ・ツアーの料金をいいます。

*3 ご家族とは、カード会員(家族カード会員を含む)の配偶者、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族をさします。


アメックス・ゴールドの場合

自動付帯】会員もその家族も一番上以外同様

傷害死亡・後遺障害   5000万円(家族は1000万円)

傷害治療費用       200万円

疾病治療費用       200万円

救援者費用        300万円

賠償責任        4000万円

携行品損害         50万円

カード利用の場合】飛行機代かツアー料金をカード支払い

<カード会員>

傷害死亡・後遺障害      1億円

傷害治療費用       300万円

疾病治療費用       300万円

救援者費用        400万円

賠償責任        4000万円

携行品損害         50万円

<家族会員>

傷害死亡・後遺障害   1000万円

傷害治療費用       200万円

疾病治療費用       200万円

救援者費用        300万円

賠償責任        4000万円

携行品損害         50万円

まとめ

そんなわけで、子連れで海外旅行を考える人

三井住友VISAゴールドカードアメックス・ゴールドのようなカードが必要ってことですね。

てきとう




関連記事

プライオリティパスの子供料金や制限を調べてみた!同伴者無料でも・・・

プライオリティパスの子供料金は? プライオリティパスが無料でつくクレジットカード

記事を読む

オリコカードから三井住友カードへ乗り換えた意外な理由とは?

クレジットカードを比較するとき、いろいろと比較検討すると思います。 私は、いま、メイン

記事を読む

ランウォークを安く買う【裏技?】60%以上OFF!

ランウォークを安く買う方法とは? 動きやすい革靴として人気のアシックスの革靴 ランウォーク

記事を読む

三井住友カードの限度額引き上げに成功!

三井住友ゴールドカードに切り替えた際 限度額は、堂々の50万円!という恥ずかしい結果でした。

記事を読む

shopping

小田急ポイントカードの隠れたメリットとは?楽天カードよりさらに高還元率な理由!

ポイントがザクザク貯まる高還元率のクレカ 楽天カードよりも、じつはポイントの還元率が高

記事を読む

2018年、クレジットカード審査のために年収更新

2018年明けましておめでとうございます!   クレジットカードと年収

記事を読む

プラチナカードの魅力はない?クレカ特典について本音で語ってみる

プラチナカードに魅力はあるの?   三井住友ビザカードのプラチナカード

記事を読む

離婚したら楽天カードやオリコカードを持つべき理由とは?楽天ゴールドカードの違いは?

昔々は、クレジットカードというのはお金持ちセレブだけが持っているものでした。 バブル時代は、ち

記事を読む

空港ラウンジ使うならアメックスゴールドがお得?

飛行機に乗って旅行に行く そんなとき、空港での待ち時間を快適に過ごせるか? &n

記事を読む

オリコカードに申し込んだら・・・保険の勧誘が・・・。

楽天カードのライバル 高還元率のクレジットカードであるオリコカードと保険について書きま

記事を読む

てきとう




てきとう




no image
山崎元さんが亡くなって想うこと

山崎元さんが亡くなった。 投資系の本など書かれている方なのは知っ

生涯年収の記事があてにならない件について

増税、増税とニュースになる。 若い人は、どんな会社に就職したらよ

投資を真剣に学び始めるの巻

3連休 ツイッターで投資家(億り人)の投稿内容を見て その

soccer
ブルーロック(サッカー漫画)とカイジなど福本伸行作品の関係

わが子たちはサッカーに興味もない。ルールも知らない。 でも、学校

money-poor
【知らなきゃ損!】三菱UFJ銀行に口座持っている人の多くが知らない情報

ツレも私も三菱UFJ銀行に口座を持っています。 そういう夫婦は多

→もっと見る

  • 育児と英語学習や漫画アニメ映画を楽しむ40代

    そろそろ投資を真剣に学びます。

PAGE TOP ↑