子供の医療保険は必要か?

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 育児 , , , ,

プレジデント、東洋経済、トレンディーなどの雑誌でも老後のための工夫の記事が多いですね。

FP(ファイナンシャルプランナー)や家計節約系、保険見直し系の評論家などが書いている雑誌の記事を見ると、大人子供問わず「医療保険は不要!」という意見が目立ちます。

医療保険不要論は正しい?

この点を検証してみましょう。

日本は公的医療保障が充実!?

日本は国民皆保険ということで、保険料の自己負担分だけで医療を受けることができます。

民間企業や公務員などの給与所得者か、自営業かなどで、健康保険証・共済組合員証、国民健康保険証などもっている保険証の種類は違いますが、手厚い公的保険があるのは事実です。

高額療養費という制度があって、大人であっても、大病の治療で費用がたくさんかかった場合、月額は最高8万円などの上限が設定されています。

しかも、子供の場合には、小学校に入る前まではマル乳(乳幼児医療証)、小学校に入ってからはマル子(子ども医療証)があるため、病院に行っても診察料や薬代は一切かかりません。

そのため、子供の場合などはとくに、「民間の医療費は不要!」だという意見があります。

私も以前はそう思っていましたし、ある部分では現在でもそう思っています。

しかし、ことはそう単純ではないことを知りましたので、情報をシェアします。

この「日本は公的医療制度が充実」というのは、「現在は」というのであって、年金制度同様、高齢者=患者が多くなる社会では医療保険の制度も変わっていきます。ですから、それにともなって民間の医療保険のもつ意味もかわってくるのは間違いないとは思いますが。。。

 

診察料以外にもお金がかかる?

子供が通院したり入院したら、病院までの交通費を支払ったり、病院で着る洋服を用意する必要があります。また看病、見舞いのため、親は仕事を休んだりしなければならず、その間、収入が減ったりなくなったりしてしまします。

そのため、こういった負担を保険でカバーする必要がある、という意見があります。

しかし、この点はそれほど説得的ではないと思います。

まず、交通費や洋服などのお金は貯蓄でカバーすべきものです。言葉が悪いですが、入院や通院することで逆に浮いている生活費や食費もあり、必ずしも医療保険を払ってまでカバーすべきリスクとは思えません。

また、親が仕事を休んでカバーというのは、医療保険でカバーすべきものではなく、休業所得を補償するものでカバーすべき性質のリスクです。

たしかに、アルバイト・パート、派遣社員などで奥さんが一生懸命働いて、共働きで何とかギリギリ生活が成り立っている家庭や、自営業の場合などは、こういったリスクはありますが、それは医療保険というよりも、休業所得補償という保険でカバーすべきでしょう。

いろいろな種類の保険がミックスされていて、ふたを開けてみたら割高だったという、福袋のような保険が民間保険にはたくさんあります。

たとえば、医療保険なのに、生命保険や学資保険のような要素もたくさんミックスされたものです。

商品を複雑にすればするほど、お客さんは損得の判断ができなくなります。

だから、売る方にしてみたら、好都合という戦法ですね。サブプライムローンも本質は同じです。

 

話はそれましたが、子供が病気になったために親が仕事を休む損害は、ほかの種類のリスクであって医療保険そのもののリスクではないでしょう。

しっかりした企業につとめるサラリーマンや公務員は福利厚生がしっかりしていて、ちょっとくらいの休暇では収入は途絶えませんし、介護休暇などもあります。

ですから、親の職業によりけりですし、かける必要がある家庭も医療保険ではないものをシンプルに比較検討した方がよいでしょう。

最近、話題になっている賠償保険(自転車で相手にけがをさせたりしたときなどの保険)についても、実は、賃貸契約の際に入っていたり、クレジットカードに付帯されていたり、実は入っているというケースもあります。そうでなくても、これはこれで賠償保険に焦点をあてて比較検討すべきだと思います。そうしないと損得を比較できなくなってしまいます。

以上より、「診察料以外にもお金がかかる」から医療保険に入るべきとは思いません

保険適用外の先進医療などに対応できない?

高額療養費で自己負担が抑えられたり、マル乳、マル子で負担がなくなるのは、あくまで保険診療です。保険対象外の療法には保険が適用されず、自腹になります。先進医療と呼ばれるようなものです。

先進医療の正確な定義は、厚生労働省などのHPを見てもらえればよいですが、分かりやすくいうと、安全性や治療効果などかなり認められるけど、まだ保険対象とは認めれていない療法です。

放射線治療などでイメージする治療法など、将来は保険適用になっているかもしれませんが、対象になっていないと先進医療となります。

なんとかしてガンを治したい患者や家族は、先進医療であってもわらにもすがる思いでお金を払いたいでしょう。しかし、、、、保険が適用されないと高い。数百万円という料金がかかるものもあります。

意外に知られていないのは、先進医療がすべて高いというわけではなく、数千円、数万円クラスの料金しかかからない先進医療もあるし、先進医療の数というのは実はかなり少ないということです。

ですから、確率論でいえば、ペイする可能性は低いかもしれません。

しかし、万が一にそなえる、まさに保険として、月500円などといった程度の保険料プラスで先進医療というものを考えるのはありだと思います。

最近はがん保険などと同様、この先進医療を意識してオプション、特約に入れている医療保険も多いですから、特約として追加するのも、金額によってはありだと思います。

以上より、「先進医療が高額になったときという万が一に備えて少額の保険料ならあり」というのが結論になります。

クレジットカードを申し込むと、クレジットカード会員限定で勧誘がきたりしますし、そうでなくても月額500円や1000円で先進医療に特化したものに入るのはありだと思います。

 小さい頃から入っていると保険料(掛け金)が安いので得?

これは当たり前ですよね。

老人になればなるほど、掛け金として払う月額の保険料は高くなります。

逆に、若ければ保険料は安いです。

しかし、幼少期の掛け金と成人である20歳頃の掛け金はそれほど大差はありません。

だから、この点は核心はついていません。

とはいえ、実はここに真実がかくされています。

掛け金が高いか安いか?というのは、実は、更新型か終身型かという保険期間にかかわってきます。そして、この点が実は重要なポイントなんです。

小さい頃に入っていないと手遅れになる場合がある!?

上記のおさらいですが、遠い将来はともかく、日本は公的医療制度が充実していて、子供は医療費負担がありません。病院に入院・通院することになってかかる親の負担は、仕事を休むか否かという問題であって医療保険とは無関係です。

公的な保険ではカバーできない先進医療を受ける可能性は低いですが、もし小児がんなどにかかって放射線治療や先進医療をうけたいけども、大金が払えないというリスクに備えるのはありです。

とくにまとまった貯蓄がない若い夫婦だけれども、子供がいるという場合には十分検討に値すると思います。

しかしここから先が重要です。

民間の医療保険というのは、保険加入時に告知手続(健康状態の報告など)があり、持病があったり既往歴があると加入できなくなります。

我が子が、いつ、大病なり、治らない病気となるか分かりません。

たとえば、我が子がてんかん等の病気だと判明したら?

たとえば、我が子がいじめなどでうつ病にかかって不登校になったら?

そのようになった後に民間の医療保険に入ろうとしても、無理か、かなり限られた高額の保険商品しか残されていません。

だから、我が子のそういう病を知る前に、知られる前に、保険に入ってしまう必要があります。

 

子供に対する医療保険は、親から子へのプレゼントです。

※プレゼントだけでなく節税という意味で、祖父母が孫に医療保険を贈ることも実は賢い方法なのです。

てきとう




関連記事

子育て家庭のカーシェアリング入門(ジュニアシート持ち運び時期)

地方は車が自転車代わりですが、都会では車を持つのは大変です。 ただでさえ、税金、保険代

記事を読む

2020年必修化なのに小学生のプログラミング教室に通わせる意味とは?

最近、本当にプログラミング教室が増えましたね。   2020年小学校の

記事を読む

RO水って何だろう?天然水と比較して、ウォーターサーバーを検討してみたら・・・

ウォーターサーバーについて 徹底的に比較しよう! そう思うと、知らない用語がいろいろ

記事を読む

english

英語字幕で英語育児するにはディズニーチャンネルよりディズニープラス!?

DWE経験者など おうちで英語をやっている家庭は ディズニー映画・ドラマで英語学習をして

記事を読む

子どもの医療保険は不要?<体験談Ver

子どもに医療保険は不要論? 不要論者の主な理由は ・マル乳、マル子など乳幼児や小・中学生には

記事を読む

三井住友カードとReLuxで贅沢な旅行を格安で!?

先週、家族で旅行に行きました。 子供たちが小さいときは、ホテルの質やレベルより、「騒い

記事を読む

子育てはハイリスク・ハイリターン?

子は宝 子供を授かって、子育てをすること自体、それ自体が幸せ! もちろん、お金目

記事を読む

ハワイウォーターでいいの?水、浄水器、ウォーターサーバーを真剣に検討&比較①

ハワイウォーターを見直す? 我が家では5,6年ハワイウォーターを愛用しています。 &nb

記事を読む

保育料が上がった!高い保育料を下げる節税テクニックとは?

保育園の保育料が上がった!   「うわっ!・・・保育料上がっている!」

記事を読む

レゴランド東京inお台場から日本の将来を考えてみる

7月末の平日 お台場にあるレゴランドに子供たちと行きました。 数年前のGW(ゴー

記事を読む

てきとう




てきとう




tower-mansion
不動産投資を始めるマインド

インフルエンサーとか ネットビジネス系 意識高い系の起業家

study
40代からの不動産投資をする準備

不動産投資が人気になってから ずいぶん月日が経過ましたが・・・

job
コロナで転職を考えたら頭を冷やすべし!あなたはmotoさん派?サラタメさん派?

コロナの影響で転職考えている人も多いと思うけど 自分の会社の良い

english
英語字幕で英語育児するにはディズニーチャンネルよりディズニープラス!?

DWE経験者など おうちで英語をやっている家庭は ディズニ

movie
ディズニープラスはお得?映画・ドラマ&ディズニー好きな我が家が検証!

コロナの影響でステイホーム 映画鑑賞が増えたご家庭も多いのではな

→もっと見る

PAGE TOP ↑